>  > 熊本に遊びに来たので風俗店を利用してみた

熊本に遊びに来たので風俗店を利用してみた

大学生のときの同級生が卒業と同じタイミングで実家の熊本に帰ってしまい、地元に残った私はそこで働くことを決めていたのです。私も社会人として働いて早3年が経ち、やっと社会や会社の周りを見れる程度には成長しました。そんな中、普段連絡のこない熊本の友人から連絡があり遊びに来いとのことでした。翌月は大がtの連休もあるのでその時に遊びに行くことを約束し、楽しみが増えてテンションが上った中で仕事をどんどん熟していきました。大型連休に差し掛かった所で友人から連絡が入り、「お前って今彼女いるの?」と言われ悔しいが「最近別れた」と伝えました。そうすると友人は嬉しそうに「なら良かった」といいますがこのときは私はなんで良かったのか理解できませんでした。いざ連休開始位当日に新幹線で片道何時間もかかる場所からはるばる熊本に向かい、ついたのはお昼すぎでした。熊本駅で友人が待っており、駅周辺で昼食を摂ったり大学時代にしていた恒例のパチンコ屋めぐりがスタートしました。巡りに巡って4件目で時間は20時を指しており、お腹も空いた頃だし居酒屋に行くことにしました。旅の疲れもあってかその日はお酒がよく回る日で少量のアルコールですっかり酔っ払ってしまいました。何を話したか覚えていませんが彼女と別れた経緯や、夜寂しいだの何だの話をしたようで気づいたときは夜中の1時を過ぎていました。すると友人は風俗に言ってスカッとするかと提案してきたのでもうノリにまかせて付き合うしかありません。友人は行きつけのデリヘル店があるとの事でそのお店に徐に電話をし、そうそうに2名分の指名をして20分後には女の子と遊んべるまでセッティングしてくれました。私は酔った頭を醒まさせて指定されたラブホテルに到着し、シャワーを長めに浴びて女の子を待ちました。熊本のデリヘルって正直あんまり印象になく、他の風俗店に比べるとそこまで栄えていないイメージでした。ですが、意外にも熊本のデリヘル風俗店は多くコンセプトはないものの若い子が中心で運営しているデリヘル店があるのです。友人はその中でも可愛い子が多いと有名なお店を選んでくれたらしく、私は安心してラブホテルで待つことにしました。しばらくするとノックをされて出ていくと間違いなくかわいい女の子が立っていました。私は女の子ともう一度シャワーに入りお風呂場で一回フェラで抜いてもらいました。ベットに戻ってからは女の子を責めまくり、何度もイカせてそれをみて満足しました。時間は1時間でしたがあっという間に過ぎてしまい、私は友人と待ち合わせのロビーに集合しました。少し遅れて友人と女の子が戻ってきましたが友人に付いた女性もかなりの別嬪さんで熊本のデリヘル風俗のレベルの高さに驚かされました。

[ 2014-01-01 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

熊本デリヘル【CLUB-BODY】